×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

33

図書館に来ました。



図書館といえば、ミアちゃんです。
恋人はおろか、友達すらなかなか出来ないミアちゃんの出会いのために…。




相変わらずの、ド緊張。
図書館のトイレに篭っちゃうくらい、人が嫌いなミアちゃん。




ようやくみんなの輪の中に入れたかな? と思っても




ケンカ吹っかけられてるゥゥゥ…。
互いの乳を見せつけ合って、なにやら不愉快な会話を繰り広げていました。
たしかにナイスバディな、おねーさん。




そうそう。
乳の良さは大きさだけじゃないんだぜ。




その後も話がまったく噛み合わない2人。
(何いってんのこの人…?) 吹き出しがかわいい(笑)




居心地の悪い図書館を出て、ミアのおっぱいアンケートが始まりました。

ミアちゃんはちょっと挨拶しただけでも、次の会話で意地悪されちゃうことが多いです…
なぜかな〜? ただ単に意地悪特質シムに遭いやすいのか、何かスキルが関係あるのか…。




初対面なのに相手に失礼なこと言ったりしてるんだろうな…、おっぱいの話とか。
友達つくりに来てるのに敵ばっかり増えちゃってもう、本当にどうしようもない奴だ。


そんな中、公園でドンさんを見つけたのでここぞとばかりに不満をぶちまけてみる。



ドンさんは、テスト世帯エイデンと ジョギング中に出会って 以来の筋肉仲間で
何度か自宅に来ているので、ミアちゃんとも面識だけはあります。面識だけは。




言って欲しいのはそういうことじゃない。




あれれ、ミアちゃんその顔は…
ダメですよ、ドンさんだけは。